ホームページTOP パイプTOP


PETERSON
1875年、アイルランドのダブリン市グラフトン通り番地に、ドイツのニュルンベルグから移民してきたカップ兄弟、フリードリッヒとハインリッヒがたばこ店を開業。 1878年には、ラトビア出身のパイプ職人チャールズピーターソンを招きパイプ作りを開始。社名もカップ兄弟会社から、カップ&ピーターソン社に改名。 1890年、パイプ内部にジュースを溜め込むスペースを設けて特許を取得した「ピーターソン・システム」のパイプを発売。 1898年に吸口のリップ部分の煙道がが上に向いている「ピーターソン・リップ」が開発され、これも特許を取得。さらにシャンクに金属のマウントを付け、吸口をテーパーにして接続するスタイルを確立。この接続方法をアーミーシステム、吸口をアーミープッシュと呼ぶ。ピーターソンの殆どのパイプに採用して独自のスタイルを確立した。 100年以上たった現在も同じシェイプのパイプを作り続け、世界中のスモーカーに時代を超えて愛されている。
 
画像をクリックすると商品詳細をご覧頂けます。
150th anniversary [pe071]

34,560円

全長156mm 内径24mm 深さ53mm
重さ94.3g フィルター:3o
SOLD OUT
   
2009year's[pe008]

27000円

全長145mm 内径23mm 深さ46mm
重さ62.5g フィルター:3o


ホームページTOP パイプTOP
 

Copyright (C) 2003-2010 Sirius Tobacco Corporation. All Rights Reserved.